外科手術について

2016年10月現在、当院における手術は全て院長が執刀しています。確かな技術と豊富な経験で、年間400件程の手術を行っています(避妊・去勢手術を含む)。また、手術後の入院期間も短いことが多く、最短で退院できるように努めています。これは、慣れない病院で入院するよりは、自宅で安心して頂いた方が動物の回復が早いからです。代表的な軟部外科の例を下記にまとめました。

避妊・去勢手術

当院では、犬の避妊・去勢手術では、必ずシーリング装置を用いて手術を行っています。詳しくは『VIDEO視聴室』をご覧下さい。


犬の場合は、腹腔鏡による避妊手術をお勧めしています。詳しくは『腹腔鏡手術について』をご覧下さい。

腫瘍外科

腹部外科

泌尿器外科

その他の軟部外科

口腔外科

エキゾチックアニマル

代表的な治療費一覧